プラネットノア企業組合

お問い合わせ

【四街道市活性化を実現するために、プロジェクトを立ち上げました!】

2019-10-15

【四街道市活性化を実現するために、プロジェクトを立ち上げました!】
プラネットノア企業組合では、巨大落花生『おおまさり』を名物に!四街道市活性化プロジェクトの活動を行っています。
そして今回、活動資金調達のためにクラウドファンディングをスタートしました!
目標金額は30万円、11月7日23:00まで支援の募集を行います。
クラウドファンディングとはインターネット上で行う資金調達の仕組みです。
インターネットを通じてたくさんの人々に少額の資金提供を呼びかけ、
目標額に100%まで到達した場合のみ、そのプロジェクトの実行が決定するというものです。
公開期間終了までに目標金額が集まらないとプラネットノア企業組合に1円も入らない仕組みとなっております。
私たちプラネットノアは、3年前に地方創成加速化交付金の採択を受け組合を設立、駅前に惣菜店icoba四街道1丁目という拠点を作り活性化に尽力してまいりました。
また現在は鹿放ヶ丘の活性化にも携わっております。昨年、今年とジャンボ落花生「おおまさり」のオーナー制度も継続しております。
四街道市の鹿放ヶ丘という地域は、1945年の第二次世界大戦終戦後、14歳から17歳の少年が開拓した街と言われ、東京から1時間という好立地により、ベッドタウンとして人口を増やしていきました。
現状、四街道市民にとってこれといって誇れるものがなく、若者は離れていき、高齢化や後継者不足が進んでいます。
何より問題なのは、四街道市民の皆さまが、自分たちの街を自信を持って「良い街だ」と誇れていないことだと考えております。
そこで今回、地域の活性化の一環として、茹でて食べると非常に美味しい千葉県産ジャンボ落花生『おおまさり』を四街道市の名物にする、「四街道おおまさり名物化プロジェクト」を立ち上げました!
四街道市民の皆さまが、「私たちの街には、『おおまさり』がある!」と、自分たちの街を誇れることで、鹿放ヶ丘、四街道が活性化していくと信じております。
ぜひ皆さまのご支援で、四街道市をもっと素敵でがん気あるな街にするためご協力をお願いいたします。
巨大落花生『おおまさり』を名物に!四街道市活性化プロジェクト
このプロジェクトをより多くの方に知っていただくために、
ぜひ「シェア」や「いいね!」で拡散していただけないでしょうか。
みなさんの応援が、力になります。どうかご協力よろしくお願いします!
お願いとご協力ばかり募って申し訳ありませんが、
シェア拡散どうぞよろしくお願いいたします!
  プラネットノア企業組合 代表理事 横山 武

運営サイト

「icoba」と「まちのコンシェルジュ」運営企業

こだわりのお惣菜やお弁当、印旛地区の逸品の販売など

Copyright (C) 2016 PLANET NOAH Business union All Rights Reserved.