プラネットノア企業組合

To English site

facebook お問い合わせ

印旛地域について

下総台地の中央部に位置し、わが国の表玄関である成田空港を擁し、成田ニュータウンや千葉ニュータウンなどの大規模な住宅団地や、内陸工業団地などが年々整備されてきています。

この地域では、利根川や印旛沼など豊かな自然の恵みを受け、古くから農業がさかんで、米をはじめ、落花生やスイカなどが全国に出荷されています。また、城下町の佐倉市や、門前町の成田市、古墳群の広がる栄町など、歴史の面影が随所に残っている地域です。

成田市

成田山新勝寺の参道には約60もの鰻屋が軒を連ねている。印旛沼名産の佃煮、せんべいや酒造りも盛ん。中身が黄色のクリームスイカ、粒が大きく甘い伊能歌舞伎米、さつまいもなど農産品にも力を注いでいる。

佐倉市

稲作が盛んな地であり、米・せんべい・味噌・酒などの名産品ほか落花生など農産物も豊富。全国シェアの5%を占める大和芋とさくらポークを使った「佐倉丼」はイチオシグルメ。市内2店舗で食べられる。

四街道市

鹿放ヶ丘に広がる広大な農地では全国的にも有名な苺、梨、タマゴの生産が盛んな地域であり、また近年ではパンやうどんなど地元の小麦を使ったオリジナル商品に力を入れ好評を得ている。

印西市

江戸時代から続く木の下せんべいは手焼きにこだわった名産品。年間を通してトマトの生産が盛んなことからトマトを餡に練りこんだ印旛どらやきを開発した。梨、スイカ、メロン、栗、イチゴなど果実類も豊富。

白井市

県内一の生産量の梨、白井の梨ゼリー、白井の梨ブランデーケーキなどの梨の加工品をはじめ、自然薯、産地・農園指定 100%天日干し乾燥の手焼きのレギュラーコーヒーなど、多数「ふるさと産品」に指定されている。

八街市

日本一を誇る「千葉半立」は長年の研究結果が結んだ自慢の名産、加工品も外せません。農産物は、スイカ、にんじん、さつまいも、さといもなどで、意外にも八街はお茶の産地だそう、八街茶は隠れた名産。

富里市

スイカと同じくらい有名なのはにんじん。そのにんじんを使った“にんじんドレッシング”“フルーツ&キャロット”のほか、房総ポークやピーナッツを使った加工品にも力を入れています。米焼酎やせんべいなども名産。

酒々井町

二千年前から名水が湧き出るこの地域では、名水で育てた米、その米で作られた酒や酒を使った加工品が有名。農産品では梨、落花生などがあります。「しすいの水」は湧水をペットボトルにして販売している。

栄町

栄町の環境が育んだ、どらまめは、粒が大きく風味豊かな黒大豆で米と並び外せない名産品です。加工品はケーキやパン、焼酎に味噌など種類も豊富。一度食べたら普通の枝豆は食べられないと評判。

Copyright (C) 2016 PLANET NOAH Business union All Rights Reserved.